結婚式 (13/07/01)

幸せのおすそ分け

披露宴に行ってきました

酒が入るのは間違いないため

普段使わない公共交通機関の出番です



自宅からバスにのり目的の駅まで揺られる車内

表示される料金表を見て思う

あれ?

どこから乗ったっけ?

本来整理券を乗り込んだ時に発券機からとると

番号が割り振られ

その番号を表示板で確かめると

○番はいくらとわかる仕組みになっています



あまりに久しぶりで

そんな仕組みをすっかり忘れていました

私が乗ったのが何番目のバス停なのかを

調べる為あわてて携帯を取り出し路線図を検索

なかなか見つからずしばらく携帯と格闘する私



ふと周りを見渡すと

なにやら見覚えがない風景



これは…

いやーな予感をかんじつつ

両替ついでに運転手さんに話しかける

「もしかしてこのバスは名古屋駅行きですか?」

運転手さんから元気よく肯定の言葉が飛び出す



ああ…

やってしまいました

ちなみに名古屋駅は目的の駅から倍ぐらい遠い位置関係



だがしかし!

まだまだ目的の駅を少し越えただだけ

まだまだ取り返しがつきます

普段の私ならいまごろ夢のなかで

名古屋駅に着いてから目が覚めるはず

今日の私は一味違います



しかも次のバス停は地下鉄の最寄駅

ふっ

普段の行いがいいと運も回ってくるものです

次のバス停で降り

地下鉄を乗り継ぎ目的の駅へと…



環状線…

逆回りに乗りました(-_-)











名古屋地下鉄環状線一周ウオーク 史料と歩く名古屋の道
ぐるぐる王国 楽天市場店
加藤浩/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名風媒社出版年月2


楽天市場 by 名古屋地下鉄環状線一周ウオーク 史料と歩く名古屋の道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック